各種申請

手続一覧

更新日:2024年4月25日

1.学習に関すること

事項(こんなとき) 摘要(こうする) 提出書類名称(様式)
学習方法がわからない Active!Mail、電話により疑問点をお知らせください。 質問票(様式9)
卒業要件科目がわからない 学生便覧「第2章 卒業要件」の科目表を参照してください。
単位修得状況が知りたい
履修状況が知りたい
証明書等発行願(様式8)を提出して履修状況表を申し込んでください。本システム上でも学生メニューより確認できます。 証明書等発行願(様式8)
送金票(様式1)
成績証明書が欲しい 「証明書等発行願」を提出し、成績証明書を申し込んでください。(手数料:200円必要)その他の証明書も同様の手続きで申し込んでください。(要所定の手数料) 証明書等発行願(様式8)
送金票(様式1)
報告課題が不合格だった 指摘を受けた個所に留意して、再度報告課題を提出してください。
通信授業試験が不合格だった 通信授業試験を再受験してください。試験申込期日までに「送金票」「手数料」を添えて提出してください。再試験手数料:1科目につき3000円(対面試験は1000円※)、郵便為替・切手・現金のいずれか。(学生便覧「第1章 学習要項 V通信授業試験参照」)

※令和4年度以前の入学生対象

送金票(様式1-3)
・課題提出用封筒
・400字詰レポート用紙

・五線紙

がなくなった

所定の「送金票(物品購入申込書)様式1-2」(巻末に添付)に頒価分の郵便(小)為替・切手・現金のいずれかを同封のうえ、申し込んでください(返信用切手不要)。但し、速達を希望する場合は、欄外に速達希望と記入のうえ、必ず速達料金を添えて申し込んでください。なお窓口での購入も可能です。 送金票(様式1-2)
・報告課題附票
・最終課題附票

がなくなった

郵便・メールにて請求してください。(一度の申請につき上限20枚) 任意書式(学生番号・氏名・必要物品名および枚数を記入)
封筒に入らない課題を第四種郵便で送りたい 右上3分の1を開封した封筒に、「第四種郵便貼付用紙」に必要事項を記入、貼付けし郵送してください。 第四種郵便貼付用紙
スクーリングを受講したい 本システムより申し込みできます。スクーリングの開講日程や申込期間は、ホームページの「スクーリング・試験」を確認してください。
資格取得について知りたい
また、履修したい
学生便覧「第3章 資格課程」を参照し、各科目表等取得要件、履修資格等を確認してください。 ※履修届
※誓約書
複数の報告課題を一括して郵送したい 学生便覧「第1章 報告課題の郵送(提出)方法」を参照し提出してください。 複数課題提出用用紙(様式19)

※印の各提出書類は、諸資料請求書(様式13)にて請求してください。

2.学籍に関すること

事項(こんなとき) 摘要(こうする) 提出書類名称(様式)
休学したい 「休学願」を提出してください。
※病気等、やむを得ない理由により一時的に修学が困難なとき。
【連続2年、通算4年(2022.4入学生は3年)を上限とする】
休学願(様式2)
復学したい 「復学願」を提出してください。
※休学の事由が消滅したとき。
復学願(様式3)
退学したい 「退学願」を提出してください。
※病気等、やむを得ない理由により修学が困難なとき。
退学願(様式4)
再入学したい 「再入学願」を提出してください。
※所定の手続きを経て退学した者、または除籍者が修学を希望するとき。
(選考料:10,000円必要)
再入学願(様式5)
復籍したい 「復籍願」を提出してください。
※学費滞納除籍者が所定期日内に学費を納入したとき。
(復籍料:5,000円、滞納学費の納入が必要)
復籍願(様式6)
改姓した
住所が変わった
「変更届」を提出してください。改姓の場合は学生証(登録証)を再発行しますので学生証と戸籍抄本を郵送してください。 (改姓の場合の学生証再発行は無料) 変更届(様式7)
学生証(登録証)を紛失したので
再発行してほしい
「証明書等発行願」を提出してください。
(手数料:300円、返信用切手代244円 必要)
学生証(登録証)紛失届(様式17)
証明書等発行願(様式8)
送金票(様式1)
在学証明書がほしい 「証明書等発行願」を提出してください。
(手数料:200円必要)
証明書等発行願(様式8)
送金票(様式1)

3.学費納入に関すること

事項(こんなとき) 摘要(こうする) 提出書類名称(様式)
学費の納入 授業料、面接授業料、Web教材費、資格課程履修費は口座振替となります。
振替口座を変更したい 「預金口座振替依頼書」を請求してください。 ※預金口座振替依頼書
諸手数料の納入 所定額の「郵便為替・現金・切手」に「送金票」を添えて納入してください。 送金票(様式1)
補助教材を紛失した 再送付は無料です。「送金票(物品購入申請書)」に、必要事項を記入し、送付してください。 送金票(様式1)

※印の各提出書類は、諸資料請求書(様式13)にて請求してください。

4.福利厚生に関すること

事項(こんなとき) 摘要(こうする) 提出書類名称(様式)
日本学生支援機構の奨学金を受けたい 夏期スクーリング受講者を対象に毎年4月に学習支援システムのお知らせで案内します。希望者は関係書類を4月に請求してください。 諸資料請求書(様式13)
※ 6.に○印
大阪芸術大学通信教育部奨学金制度の
奨学金を受けたい
希望者は関係書類を請求してください。 諸資料請求書(様式13)
※ 8.その他の欄に
「大阪芸術大学通信教育部奨学金制度」と記入
学割証を申し込みたい 返信用封筒を添付して「学生割引証発行願」を提出してください。(手数料:無料、返信用切手代84円)
(スクーリング、試験、教育実習、卒業式に限る)
学生割引証発行願(様式10)
定期券を購入したい スクーリング期間に限って(一ヶ月の間に8日以上)申請することができます。 通学定期利用申請書(様式14)
駐車場を利用したい スクーリングや通信授業試験で来学の際は受講許可証(受験許可証)と学生証の提示で学内駐車場を利用をできます(大阪芸術大学に限る)。
スクーリング勧奨状を送付して欲しい スクーリング等の大学行事に出席する際、「スクーリング勧奨状発送願」を提出してください。(手数料:300円必要) スクーリング勧奨状発送願(様式11)
送金票(様式1)
ログイン暗証番号を忘れてしまった Active!Mailよりパスワードを問い合わせてください。
研修センターを利用したい 予約が必要です。「使用申込書」を提出してください。 菅平高原研修センター使用申込書
白浜研修センター使用申込書
学内施設を使用したい ギャラリー等の使用については、「施設・設備等許可願」を提出してください。 ※施設・設備等使用許可願

※印の各提出書類は、諸資料請求書(様式13)にて請求してください。

作品や制作材料の搬入・搬出の為の学内の車両乗り入れは、大きな物、重量のある物など運搬が困難な場合に限り、構内通行許可証を発行します。車両の乗り入れを希望する方は事務室に一度ご相談ください。

各種様式(PDF)を開くためにはAdobe Readerが必要です。

●事務室への提出方法

  • 各自便利な方法で各担当係に連絡してください。
    なお、手数料納入や捺印を伴う手続きは、メールでの受付はできません。
  • 1.郵便
    宛先:〒585-8550 大阪府南河内郡河南町東山469 大阪芸術大学通信教育部
  • 2.メールによる方法
    メールアドレス:tsukyo@osaka-geidai.ac.jp
    1) 本文中に学籍番号・氏名を必ず入力してください。
    2) メールはActive! mailでお願いします。
    3) 質疑メールにはファイルを添付しないでください。
  • 3.事務室窓口
    窓口:総合体育館3階 通信教育部事務室(大阪芸術大学内)
    1) 受付時間 平日9:00~17:00/土曜日 9:00~12:00
    通信授業試験実施日、スクーリング期間中、年末年始は、別に定めます。
    2) 通信授業試験実施日については、一部取扱できない事務手続きがあります。