インテリアプランナー

人々に望ましいインテリア空間のあり方を、時代や社会背景を考慮し、機能性、安全性、快適性、経済性をもとに、高い技術と感性・経験により提案し、その提案を実現させることによって、広く生活環境の向上に寄与していく仕事。
コンセプト策定から「デザイン業務」、品質・コストの管理を行う「マネージメント業務」にまで、全ての業務に関わり、住宅、オフィス、店舗、ホテル、病院、学校、工場、公共施設などすべての建物に関わるインテリア空間が対象となる領域。
◆対象学科:建築学科

資格取得に関して

公益財団法人 建築技術教育普及センターの行う学科試験に合格してアソシエイト・インテリアプランナーに登録後、センターの行う設計製図試験に合格する事で登録資格を取得。
もしくは建築学科卒業後に二級建築士の資格を取得し、センターの行う設計製図試験に合格する事で登録資格を取得。
※建築学科卒業生は実務経験が免除されます。

ページの先頭へ