お知らせ

7月10日

本学通信教育部事務職員の新型コロナウイルス感染について

7月10日(金)、大阪芸術大学事務職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。現在、当該職員は保健所の指導により入院中です。

 

当該職員の勤務していました通信教育部事務室については、7月17日(金)まで閉鎖とし、発症前に接触があったとみられる他職員にはPCR検査を順次実施する予定です。

 

また7月12日(日)のオープンキャンパスに伴う通信教育部入学相談会については中止といたします。

 

なお、保健所の調査の結果、当該職員は学外感染の可能性が高く、学内での感染拡大の可能性は低いことから、夏期スクーリングは予定通り開講いたします。

 

在学生の皆様には、今後のスクーリング等に関する連絡を学習支援システムにて行いますので、随時、確認するようにお願いいたします。

 

令和2年7月10日

大阪芸術大学