初等芸術教育学科 初等教育コース・芸術療法コース

芸術の魅力を知り、人間性豊かな教員をめざす

芸術表現を学びながらカウンセリングマインドを養う 芸術大学ならではの授業で多彩な芸術表現を身につける 幼稚園・小学校教諭1種免許の資格取得をめざす

めざせる資格

  • ●幼稚園教諭1種免許状
  • ●小学校教諭1種免許状
  • ●学芸員
  • ●司書

初等教育コースで学ぶこと

芸術療法コースで学ぶこと

初等教育コースで学ぶこと

幼稚園教諭、小学校教諭免許状の取得をめざします。「芸術」領域を学ぶことで子どものこころに感動を与えられる想像力と表現力を養います。子どもの教育を実践するだけでなく、確かなコミュニケーション能力を培うことで、子育て支援や関係機関とのコーディネーターとしての役割も担う人材を育成します。

芸術療法コースで学ぶこと

幼稚園教諭、小学校教諭免許状の取得をめざしながら、音楽運動療法や描画・造形療法といった芸術療法の基礎を併せて学びます。子どもにたいしての治療的なかかわりだけでなく、高齢者や障がいを持った人々への支援を担う人材を育成します。またアートセラピーやカウンセラーへの進路もめざせます。

学科長からのメッセージ

“援助職としての教育者”の心と知識を養う。

“対人援助職としての教育者”の
心と知識を養う。

教育者は医師や看護師、介護士などと並ぶ代表的な対人援助職、すなわち人を支える仕事です。
この仕事を全うするには人を育むという心と共に、教育指導や支援に関する専門的な知識が必要です。本学科は、芸術大学ならではの特質であるアートを礎に、育む心と知識、そして感性と表現力を培います。チャイムからチャイムの間だけの仕事で人を支えることはできません。一人の人間として、人を支えることのできる教育者になることを、ここでめざしてください。

芝村 巧 【初等芸術教育学科長】

大阪教育大学卒業。大阪教育大学附属平野小学校副校長、堺市立小学校校長、堺市教育委員会教育長などを経て本学へ。文部科学省教育者表彰、地方教育行政功労者表彰を受ける。現在の主たる研究テーマは、教員に求められる資質・能力の形成。

教員紹介

教員一覧(五十音順)

  • 赤松 綾子
  • 荒川 透
  • 井頭 均
  • 遠藤 賢治
  • 大植 京子
  • 大空 倫子
  • 岡田 裕
  • 奥原 光
  • 小股 憲明
  • 金川 廣一郎
  • 金田 惠美子
  • 児玉 陽子
  • 小南 佳世
  • 駒原 みのり
  • 白倉 朋子
  • 鈴木 亜希子
  • 田中 裕美子
  • 津田 奈保子
  • 東田 彰子
  • 豊田 千晶
  • 中谷 昭雄
  • 西林 幸三郎
  • 野田 燎
  • 長谷 充康
  • 松本 圭子
  • 三村 昌義
  • 森 佳子
  • 山田 佳代子
  • 横田 裕幸
  • 吉村 佐知子

西林 幸三郎 教授

幼児から児童期は人間の基本的な成長を獲得する大切な時期です。本学科は、大阪芸術大学の芸術領域での成果を基礎に、初等教育の基本 となる原理や、実践の中から得られた知見をリポートやスクーリングで、十分に学習して頂けます。担当教官はそれぞれ研究と実践の第一人者で、皆さん方の学習に満足していただけると確信しています。

左「萩原朔太郎<宿命>論」、中央「 谷川俊太郎の詩学」、右「百年のフランス詩」※授業で使用
箱庭療法の授業風景

奥原 光 教授

本学科の音楽関連授業科目の充実度は特筆すべきものがあります。子どもの感性に触れるには音楽は大切なコンテンツです。音楽で最も重要なことはまず音楽に親しむことであり、自ら音を出す楽しさは自然と聴く人に伝わり大きな共感を得ることが出来ます。音楽を楽しく表現できるスキルを一緒に磨きましょう。

「旺文社 国語辞典」
大阪芸術大学附属4園 合同音楽会風景

ページの先頭へ