音楽学科

日本の大学通信教育部で唯一の「音楽学科」
教員免許の取得に多くの実績

音や映像を交えたWEB学習システムにより実践的に学ぶ 感性を育み、創造活動に導くデジタル・ミュージックを学ぶ 鑑賞用から生活環境まで「音」の可能性を幅広く追究

めざせる資格

  • ●中学校/高等学校教諭1種免許状(音楽)
  • ●学芸員
  • ●司書

音楽学科で学ぶこと

クラシック音楽

クラシック音楽

クラシック音楽には先人たちの歴史と英知が秘められています。ルネサンス、バロック、古典派、ロマン派などの名作に学びながら、楽節構造など基礎的な形式・理論や和声の機能などについて理解を深めます。その後実際に旋律作曲を通じ、ピアノ独奏曲、歌曲、室内楽曲などの創作に取り組みます。

コンピュータ音楽

コンピュータ音楽

科学技術の発展と共に大きく変化しつつある音楽の世界。その可能性を探るため、コンピュータソフトや電子楽器、デジタル音響機器など最新のテクノロジーを用いた作品制作・編曲の方法を学びます。また、自らもデジタル・オーディオによるオリジナル曲を創作。新しい音楽形態を追究します。

ポピュラー音楽

ポピュラー音楽

作品制作は、コード進行や、楽器法、ボイシング理論などの学習を通して、さまざまな作編曲技術を学び、コンピュータに打ち込んでサウンドとして確認していきます。また、ジャケットやプロモ・ヴィデオなどビジュアルも含めた「発信」を総合的に理解し、人と音楽の関係性を考察します。

学科長からのメッセージ

音楽を存分に学び、自分自身を新たな境地へ。

音楽を存分に学び、
自分自身を新たな境地へ。

マルチメディア・コンテンツを用いてWEB教材を配信したり、ネット上で学生たちが相互にコミュニケーションがとれるシステムを構築したり、様々な学びや取り組みに柔軟に対応できる教育環境が音楽学科には整っています。本学科の卒業生には、この充実した教育環境で学んだことで、著名なキーボディストやミュージシャンとして活躍している者もいます。ぜひあなたもこの環境に身を置き、単なる知識の蓄積を超えた行為、つまり自分自身を新たな境地に導いていく芸術(=音楽)を思う存分に学び、創造性に富んだトータルな自己を築き上げて欲しいと考えています。

三原 剛 【音楽学科長】

大阪芸術大学卒業。第22回日伊コンコルソ金賞受賞、第61回日本音楽コンクール第一位と合わせて増澤賞を受賞。第4回五島記念文化財団オペラ新人賞を受賞し、ドイツ・ケルンに奨学生として留学。ザルツブルク音楽祭をはじめ、国内外において数々の演奏会に出演。
その歌声は「バリトノ・カヴァリエーレ(騎士的バリトン)」と評され、豊かで気品あふれる美声と賞賛を集めている。

教員紹介

教員一覧(五十音順)

  • 石上 和也
  • 泉川 秀文
  • 岡本 久
  • 大政 直人
  • 河合 摂子
  • 北浦 恒人
  • 北原 英司
  • 吉良 武志
  • 薦田 治子
  • 坂本 曠一
  • 柴山 拓郎
  • 志村 哲
  • 下石坂 徹
  • 鈴木 孝
  • 田地野 正人
  • 龍野 弘毅
  • 田中 久美子
  • 出口 実紀
  • 徳備 康純
  • 中川 真
  • 永原 惠三
  • 檜垣 智也
  • 前川 陽郁
  • 松島 俊明

田中 久美子 准教授

作曲で肝心なことは、正しい「音」を表現することです。楽器の演奏経験がある方は勿論のこと、初心者の方も音楽の基礎を学べばメロディが書けるようになります。第一線で活躍する作曲家たちから正しい作曲法を修得し、自分の好む楽器を用いて魅力ある楽曲が作れることを探求します。

2014年に世界初演の新作オペラ「扇の的」<作曲>
2014年に世界初演の
新作オペラ「扇の的」<作曲>
リリースCD「ALLIANCE」
2014年にフランスでリリースCD「ALLIANCE」のトランペット協奏曲「スコルピオン」<作曲・プロデュース>

ページの先頭へ